So-net無料ブログ作成
検索選択

第40回伊奈信男賞「あたらしい糸に」

今年の8月26-9月8日に銀座ニコンサロンで開催させていただいた「あたらしい糸に」がニコンサロンの年度賞となる第40回伊奈信男賞に受賞いたしました。
正直、これほどの賞をいただけるなど思ってもみませんでした。もちろん、いつかこういう賞をもらえるような作品を作っていきたいと思ったことはあります。ですが、過去の受賞者リストを眺めてみると、世界的に活躍する写真家の名前がずらっと並んでいます。「錚々たる」というのはまさにこういうことと言える伊奈賞の歴史の中に自分の名前が連ねられるなど、そう簡単に想像できるものではありませんでした。
受賞のお知らせをいただき、少し時間がたちましたが、今も信じられない気持ちです。
と同時に、今後はこれまで以上の作品を作り続けていかなくてならないという使命を与えられたわけですので身が引き締まる思いです。
そして、忘れてはいけないのが、この作品はもちろんんこと、これまで僕のカメラの前に立ってくれた被写体の皆さんへの感謝の思いです。
17年前、東北岩手が好きで移住し、ただただ写真を撮り続けてきました。その間、本当にたくさんの人にカメラの前に立っていただきました。その過程のなかでどれほど多くのことを学んだか。この時間なしには今の僕はあり得ないと思っています。
それだけに、今回の受賞は東北の人や風土からいただいた賞だと感じています。本当に心から感謝しています。

今後は、12月1日に授賞式があり、同日より新宿ニコンサロンで7日まで受賞展が開催されるほか、来年1月5日から13日は大阪ニコンサロンでも受賞展が行われる予定になっています。
お近くにいらっしゃった際にはぜひお立ち寄りいただけますと幸いです。
また、いくつかの写真誌にも取り上げていただく予定になっています。
こちらも機会がありましたらご覧いただけますと幸いです。

img174WEB用.jpg
2012大間越


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。