So-net無料ブログ作成

雪の日々

_DSC0461.jpg

2011年、さっそく1月も終わりに近づいてきた。
今年は、年末から年明けにかけ、祭りをはじめ、人を訪ねてポートレートを撮らせてもらう仕事などで北東北の各地をめぐる撮影が続いていた。

先週はその成果を見るべく、暗室へ。約1週間の半分を朝から夜中まで暗室ですごした。

暗室の楽しさ、難しさは特別なものがある。
撮影時の反省、被写体との再会。
フィルムを使ったものだけが手にすることができる魔法の時間と、濃密なまでに写真に触れる時間が待っている。
撮影はもちろんだが、暗室の研鑽も今後の重要な課題だ。

朝と夕方、暗室から出て、さくらと一緒に雪野原を歩いた。
スノーシューは、すべるようにとはいかないが、雪野原を自在に動ける空間に変えてくれる。

雪の世界は、どこまでも美しく、頭のなかのもやもやをすっと晴れやかにしてくれる。


_DSC0490.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ぶんぶん

いつもブログ拝見させていただいてます。

実はいまやいまやと、更新を待っておりました(笑)。

びしっと「雪渡り」出来そうな雪原の写真を見ると、
例年のように厳しい冬が来たことも嬉しく感じるものですね。
by ぶんぶん (2011-01-25 02:12) 

奥山淳志

お楽しみいただいてにもかかわらず、更新が遅れて申し訳ありません。
仕事がらみではありますが、次のサイトhttp://blog.iwatesan.com/fudo/でも雑文と写真を掲載しております。もしよろしければ、こちらもご覧いただけると幸いです。
このたびは書き込みありがとうございます。
by 奥山淳志 (2011-01-25 13:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。